« 2013年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/01/23

男性縮毛矯正 職人の歴史

今 うちの主力メニューである 男性縮毛矯正も 
15年前は、脇役でした

誰もやってない男性縮毛矯正というメニュー。。。 
最初は一人も施術して頂けるお客様はいませんでした 
それでも、宣伝して。。。色々と研究をして行くうちに少しずつ
お客様が施術してくれるようになって行ったんです 

徐々に、施術して頂けるお客様が増えて行くと 
癖の強い髪の施術をしても少し癖が残ってしまったりしました
壁にあたる というやつだと思います 
その壁を乗り越えても、さらに強い癖の髪の壁にあたります
少しずつ乗り越えた先が
癖の強さを気にする事なく施術ができるようになりました

短い施術も同じです 
初めは、5㎝が壁でした 
その頃は、22㎜のアイロンが一番短かったので
それで対応してました 
少しずつ。。。少しずつ
こつこつと経験を重ねた先が 
1㎝でも施術できる今があります 


00000122

専門誌などで活躍している同業者様からのご要望で
一度きりの私の男性縮毛矯正の講習をさせて頂く事
もできました

一度きりなのは
私は、職人としてサロンの現場で働いていたい
という気持ちから一度きりとお願いさせて頂きました 










今後も、色々な経験を積み重ね
そして研究をして生きたいと思います 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/22

指でつまめれば縮毛矯正が施術できます【1㎝ 縮毛矯正】

当店の男性縮毛矯正は、1㎝から施術可能です
しかし。。。
測るのも大変だと思いますので
大体の基準として。。。

指でつまめれば施術できます!!

こんな感じにつまめれば施術できます!! 

つまめれば施術OK  
短さの基準として
このつまめるか?を基準にして下さい
(この基準は、当店のみです)

 この長さですと、カットなしで ¥31500 になります

全体の施術前の感じです。  
つまめれば施術OK 
つまめれば施術OK  
そんなに癖は強くないと思いますが、気になる癖だと思います
  
施術は特別な事はなにもしません
 このアイロンを使って施術していきます
つまめれば施術OK
縮毛矯正用アイロン(幅1.1㎜)

これを使いこのように施術していきます
つまめれば施術OK
この写真は、以前に講師をさせて頂いた時の写真です
(アイロンは同じ幅ですが違うアイロンを使用しております)

仕上がりは
こんな感じになります
毛の生えている方向などを調整したりできるだけの長さがないので
毛の生え方が表面に出やすいのですが
極力でないように施術しております
(カットは、当店ではしておりません) 
つまめれば施術OK
つまめれば施術OK  
つまめれば施術OK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やらなくても良いはずの男性縮毛矯正。。。

この時期増えるのが、やらなくても良い男性縮毛矯正を施術されているお客様です 

あまり癖が強くないけど、縮毛矯正を施術している
という方 一度思い出してみて下さい

その癖 気になりだしたのは何時頃ですか?
もしかして。。。
毛の量を沢山減らしてからとかではないですか? 
毛先の量が少なくなれば広がったり
癖毛っぽく見えるようになったりします
それを癖毛だからと言って施術を進めるお店が、残念ながら少なくありません
 
私のお客様の、9割は男性縮毛矯正です
ですが、無理に施術を進めたりはしません 
しなくて良い施術はしなくても平気では? とアドバイスをさせて頂きます
もちろん それでも良いからと言って頂ければ喜んで施術します

癖毛は、個性です
それを生かす事ができればそれが一番だと思います
しかし。。。
仕事上や生活上で、縮毛矯正をされた方が良い方もいらっしゃいます
しなくても平気?
と思われている方。。。
悩まれている方 ぜひご相談下さい

また どこのお店でもそうなのですが。。。
髪の履歴は、非常に重要です 
その人の髪を知る事は、私たちにとっては重要な事なのです
ですので、何時ごろ何をした。。。というだけでも
覚えていて頂けると施術がしやすくなります
ご面倒になるかもしれませんが よろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この業界は、楽な仕事ではありません

4月ぐらいから  美容、理容学生の方たちが、新社会人となります  この業界は、楽な仕事ではありません  一生 修行をしていかなければいけない仕事です まずお客様には簡単には入れません  すぐにお客様に入れると思っている人もいると思いますがそんな簡単ではありません  まず基本をしっかり覚えて下さい 掃除一つにしてもきちんとした意味があり、覚えなければいけない事の一つなのです 忍耐を覚える時だと思います  お客様に入れるようになった時は嬉しさでいっぱいだと思います しかし。。。 慣れてくるともっと色々としたくなると思います 私たちが施術した髪で、一生記念になる時を過ごされるかもしれない 私たちが施術した髪で、一生記念になる写真を撮るかもしれない  私たちはお店での少しの時だけかもしれませんが お客様にとっては、少しの時ではないのです 記念写真に写っている自分の髪が奇麗だったら人に見せたくなるかもしれません しかし。。。 そうではなかった場合は、記念写真を誰にも見せないかもしれません そんな重要な部分に携わっている という事を忘れないで下さい  この仕事は楽ではないです ものすごく儲かるわけでもないかもしれません だけど やりがいのある仕事だと思います 嫌になった時  逃げ出すのは簡単です でも 逃げなければその先にきっと素敵な事があるはずです  逃げるのはくせになります 逃げなくなるのもくせになります  自分を誇れる人になって下さい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2015年6月 »